キノの旅 the Beautiful World 待望のコミカライズ 読んだ感想ネタバレ

キノの旅 the Beautiful Worldをスマホで読んでみたので感想を書いていきます。

キノの旅 the Beautiful World 待望のコミカライズ 読んだ感想ネタバレ

 

 

原作:時雨沢恵一 
漫画:シオミヤイルカ 
キャラクター原案:黒星紅白


■■■■■キノの旅 the Beautiful World 読んだ感想■■■■■

キノの旅は知ってはいたものの、手が出せていなかった作品です。



漫画版が発売されるとのことで読んでみたのですが
予想以上に面白かったです!!



様々な国を回って旅をするキノとエルメス
今回は、原作1巻から、大人の国
人の痛みが分かる国、レールの上の三人の男
森の中でabが収録されています。



それぞれの話が一話完結型なところも
読みやすくて好感触でした。




残念ながら収録順は原作通りとはいかないものの
プロローグとエピローグ、それに時雨沢先生による
あとがきが存在し、できる限り原作に
忠実になっている点が好印象でした(*'ω'*)。



また、エルメスやパースエイダーなどのメカが
キチンと描かれていたのもよかったです。
内容が素晴らしいのは言わずもがな。
次巻以降、あとがきは存在するのか
あとがきがエスカレートするのかすごい楽しみです。



キノの出自もわかって、とても話に
のめり込むことができました。



今までアニメ化はされていても、コミカライズは
していなかったことに驚きました。



こんな完成度の高い良い作品をコミカライズ
しないなんてもったいないです。



次巻ではどんなキノとエルメスの旅を見られるのか
楽しみです!!!



キノの旅 the Beautiful WorldBookLive
試し読みが出来ます。



BookLive>>




キノの旅で検索すると
無料で読めます!